阪神大震災を教訓に考案された避難用リュック。

災害時・アウトドア【寝袋兼用リュック】【e店屋.com】

災害時・アウトドア【寝袋兼用リュック】

特徴

大地震、津波、大雨による水害など、天災の危険はいつも身の回りに潜んでいて、思いもよらない時に起こるもの。

そんな時、まずは「自分の身は自分で守る」ための日頃の心がけが「いざ」という時の大きな助けに。


他人事ではなくて自分のための準備を今スグ始めましょう。


パワフル収納と5つの使いみちがオススメ!



(クリックの際には、必ずクッキーが有効であることをご確認下さい。)

クッキーが有効か確認する

詳細

非常持出品の上に小さなお子様を乗せて防寒リュックに。また、底のファスナーを開けると足を外に出すこともできます。

避難時のリュックとしてたっぷり収納。リュックからフードを出して頭上の落下物を回避。

左右のファスナーを開けば大人用の寝袋に。(約180cm×75cm)お子様2人ならこんな使い方も。重さ2.8kgと軽量。

表地にポリエステル撥水加工布、中綿、裏はネル地、キルト加工で保湿性に優れています。防寒、防虫、防蚊効果あり。

仕様

サイズ リュック内径:26×18×35cm
寝袋時:約180×75cm
重量 2.8kg
材質 表地:ポリエステル撥水加工布
中:綿
裏地:ネル地

Copyright © http://bosai.lampofmagic.com/ランキング All Rights Reserved.